【FEH】大制圧戦2022-1 #3

2022-1-28~30
赤エーデルガルド 青ディミトリ 緑クロード
3回戦 第49317 シーズン炎地 ボーナス騎馬 陣営クロード軍

ラウンド11 赤制圧17 点25 青制圧 7 点13 緑制圧 6 点10
結果         6 計31    11 計24    13 計23

階級25 総戦闘回数62回
クロード軍内スコア15万↑15名 20万↑11名 スコア224000 順位8

ラウンド 赤制圧 点 青制圧 点 緑制圧 点 戦闘回数 スコア
1    /     /     /     12   /     

 エリアマップは2回戦と似ていて、細かく内側と外側のエリアが繋がっている。各本陣は北西ディミトリ→エーデルガルト、北東エーデルガルト→クロード、南クロード→ディミトリと入れ替わった。初期戦闘エリアも8か所。
 クロード軍制圧エリアにスコア8万出すディミトリ軍プレイヤーがいて(裏にスコア1万6千)、5万6千分のスタミナを使い防衛するがノックアウトされる。各陣営の高スコア者が一堂に会する凄まじいラウンドとなった。また、両隣のエリアがノックアウトされた折り合いの付いたエリアが1人のパワー&パーフェクトプレイによりスコア逆転でノックアウト。ノックアウト後の隣接エリアにもスタミナを使う素晴らしい味方に恵まれる。

2    /     /     /     8    /     

 クロード軍制圧エリア(三つ巴状態)にスコア8万7千出すディミトリ軍プレイヤーがいて4万4千分のスタミナを使い防衛。近くの別のクロード軍制圧エリアがエーデルガルド軍にノックアウトされ、隣接エリアと三つ巴エリアが繋がり隣接スコアが入るようになる。三つ巴エリアは他の陣営がノックアウトを防止する可能性もあるので、状況をよく見て手を出さない判断も必要だと痛感した。残槍セット1という絶望的な状況に。

3    /     /     /     4    /     

 寝過ごし、スタミナ回復1、2個無駄にしたか。エーデルガルト、ディミトリ軍の猛攻が続く。

4    /     /     /     2    4000  

 ラウンド3切替間際の接戦負けから屈辱の制圧エリア本陣のみスタート。本陣両隣エリアノックアウト後、大量にスタミナを使う味方に加勢出来ず。

5    /     /     /     3    /     
6    /     /     /     5    /     

 クロード、エーデルガルド軍間のエリアがノックアウトされそうだったので、隣のエーデルガルト軍制圧エリアにスタミナ5個使用。次のラウンドの戦場とスタミナ消費の予想するも、見落としがありスタミナ1個無駄にする。

7    /     /     /     5    /     
8    /     /     /     2    /     
9    /     /     /     6    /     
10   /     /     /     9    /     

 エーデルガルト軍制圧エリアが防衛ノックアウトされそうだったのでスタミナ5個使い、槍セットを使い切る。

11   17 25  7 13  6 10 6    /     
総括

 3回戦はラウンド2の事故もあったが納得のいくスタミナ消費が出来た。戦闘ではフレンドの比翼カムイの大活躍もあり、今大制圧戦を通じてパーフェクトスコアに収めた。前回の大制圧戦からの変遷も踏まえ、どの兵種ボーナス時でも先発(1~8体目)は騎馬メイン、控え(9体目以降)はボーナスキャラも含めた混成部隊をこれから目指していきたい。
 後半になるにつれて長く情勢を見ていると、味方の動きに苛立ちを覚えたりする事があった。人それぞれの状況、考え方が有ると理解しなければならないし、他の事でモチベーションを上げていく方法を考えていかなければならない。1週間に渡る戦いは準備と前持った生活の事、余裕の出来るプレイングが必要で次の励みになる大制圧戦だった。

大部隊編成

略字 伝=伝承 比=比翼 双=双界 総=総選挙 恒=恒常 春=春祭り

伝リーフ  比シグルド  比カムイ  シーダ   総エイリーク
比リーヴ  恒セライナ  伝シグルド 比リン    恒ディミトリ
伝ベレト  恒フレデリク 春セレナ  エリウッド 恒緑オルエン
恒オスカー 双リシテア  恒ウルフ  /      /     
貸出英雄 1/29から投票対戦が始まり、恒常ウルフに変更しました。